>  > 風俗嬢のちんぐり返しの肛門攻めが

風俗嬢のちんぐり返しの肛門攻めが

ベッドに移動して、ルーム内の照明を少し落としている最中も風俗嬢がバックからちんこをいたずらしてきます。少し疲れているからと、風俗嬢に言って私がベッドに仰向けになっていると攻撃してくれるのです。ディープキッスから乳首舐め、そして全身リップ、それから股間をまさぐりながらちんこへ…そのまえの金玉舐めが上手くてとろけそうです。今まで玉舐めはそんなに気持ちいいと思ったことはなかったのですけど、この女の子の玉舐めは過去最高クラスの気持ち良さでした。そして、ちんぐり返しの恥ずかしい格好にさせられての肛門へ女の子のベロが這っていきます。肛門舐めはさらに気持ちが良くて、もうメロメロになりました。そしてようやく足を下ろしてくれて、いよいよちんこに到達。です。かなりの時間お預けをくらっていたので先っぽはガマン汁が噴きまくってますけど、それも綺麗にべロで舐めとってくれました。そのまま、手コキフェラのコンボで気持ち良くスペルマ発射できました。

風俗嬢に会うまでに時間がかかる

受付けに行くと、待ち時間無しで案内できる風俗嬢は3人くらいいてその中で一番好みの風俗嬢を指名した。痴漢コース、束縛コース、恋人コースの中から定番の痴漢コースをチョイスし。恋人コースは何か寂しげなのをアピールするようで恥ずかしいからね。束縛コースは置換コースとものすごく悩んだのだけど、一番むらむらっときたのがやっぱり痴漢だよ。それにこれは一度はチャレンジしておくべきものかと思ったんだ。後はたくさんあるコスチュームのからJKとOLで、またまた悩むのだけど、やっぱりOLかな、あ、でもやっぱりJKコスかな・・なんて、最初は横でニコニコしていたスタッフの顔色が変わりそうなので、OLをチョイスした。これで受付け完了で、待合室に通されるのだけど、待合室から電車内をイメージした雰囲気でこれがちょっと笑える、というか恥ずかしいね。ほどなくしてコールがかかって、女の子と対面かと思いきや、シャワーの浴び方や禁止事項の説明を受けてからの対面となった。

[ 2015-04-20 ]

カテゴリ: 風俗体験談